ご利用案内

最新のおしらせ

バードストリートに「チュウヒ」が仲間入り 5月19日

新たに仲間入りした「チュウヒ」(左)の写真   チュウヒは広いヨシ原に生息するタカの仲間で、石川県、国ともに希少野生動植物種に指定しています。 今回タカ舎で展示することになった経緯は、翼の損傷により、野生では生きていけないとの判断に至ったからで、当園の保護施設から、より広い展示場で飼育することとなりました。 現在、国内で本種を展示している施設はありません。
  ちなみに、英名は「ハリアー」。地表すれすれに飛び、垂直に離着陸して狩りを行うことから、英空軍の垂直離着陸戦闘機の名前にもなっています。 バードストリートではノスリと一緒に展示されていますので、その違いをじっくりと観察してください。写真左(奥)がチュウヒ、右(手前)がノスリです。

5月19日は「いしかわグリーンウェイブ2018」 5月18日

アサガオを植える婦人会の方々の写真 植えられたアサガオの苗の写真 ビオトープ観察を楽しむ親子の写真


  5月19日(土)は、里山里海の保全活動推進や生物多様性の普及啓発を目的とした「いしかわグリーンウェイブ2018」が開催され、各地でいろいろな催しが行われます。 いしかわ動物園でも、その活動の一環として、下記の関連イベントを実施します。
◆中学生以下の子ども無料開放
5月19日は、中学生以下のお子さまが無料で入園できます。
◆グリーンカーテンの設置/11:00~/エントランス広場の休憩コーナー
能美市婦人団体協議会のご協力で、エントランス広場にアサガオの苗を植え付け、緑の日よけを作ります。
◆ビオトープ生きもの観察会/13:30~14:30/メダカたちの池 ※雨天中止
園内中央にあるビオトープ「メダカたちの池」で見られる小さな生きものたちの観察会を行います。

◆いしかわ動物園ファンクラブ限定イベント◆
「ズーカフェ」開催のお知らせ 5月9日

動物病院の仕事を紹介する獣医の写真 ズーカフェ(動物茶話会)は気楽に動物談義を楽しむ会で、お茶やお菓子をいただきながら、テーマとなる動物や施設について担当者から話を聞きます。 最新情報や施設の裏側見学、参加者どうしの談義で、楽しいひとときをお過ごしください。

●平成30年度第1回ズーカフェ テーマ「動物病院」
開催日時:平成30年6月3日(日) 14:00~(1時間程度)
実施内容:動物談義(獣医の仕事について)と動物病院見学
参加資格:いしかわ動物園の「年間パスポート」を所持する方
定  員:20名
申し込み:5月13日(日)より電話で受け付け(先着順)
集合場所:動物学習センター

※「いしかわ動物園ファンクラブ」は、いしかわ動物園を応援いただくための組織で、年間パスポートを購入された方は、自動的に会員となります。 会員にはいろいろな特典を提供し、動物園および動物への理解を深めていただくとともに、会員相互の親睦をはかることを目的としています。

アカハナグマの「ソラ」が展示場デビュー 4月21日

新たに仲間となった「ソラ」の写真 今年2月にどうぶつ王国(神戸市)からやって来たアカハナグマの「ソラ」が、展示場デビューをしました。 ソラは3歳のメスで、現在当園にいる「タンビ」(オス、8歳)のお嫁さん候補として仲間入りしました。 タイミングが合えば、展示場に渡してあるロープの上をバランスをとりながら歩く様子がご覧いただけるかもしれません。
ちなみにタンビという愛称は尻尾が短いことに由来します。 漢字で記せば「短尾」となりますが、ソラの尻尾と比べていただくと、その違いがよくわかると思います。

「トキ里山館学習展示コーナー」を再開 3月24日

トキ里山館「学習展示コーナー」の写真 今冬の大雪の影響で休館しているトキ里山舘のうち、「学習展示コーナー」につきまして、春休みに合わせて先行して再開します。 大型モニターで非公開ケージの繁殖活動をライブ放映している他、解説員によるトキの概要説明やトキクイズなどがお楽しみいただけますので、どうぞご利用ください。
・学習展示コーナー再開/平成30年3月24日(土)9:00より

「トキ里山館」は当面の間休館となります 2月19日


「トキ里山館」は点検と修繕のため、当面の間休館いたします。ご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。

イヌワシの展示を休止します 1月8日


トラの屋外展示場工事にともないまして、1月10日(水)より、隣接するイヌワシの展示を休止しますのでご了承ください。