ご利用案内

2017年のおしらせ

「アフリカの草原」屋外展示場の改修工事が始まりました

キリン舎改修のため、2月18日(土)よりしばらくの間、「アフリカの草原」屋外展示場が使用できなくなります。 ともないまして、グレビーシマウマおよびホオジロカンムリヅルの展示が改修工事終了まで中止となりますので、ご了承ください。
※ アミメキリンにつきましては、屋内展示場でご覧いただくことができます。

動物学習センターにカメレオンがやって来た! 2月16日

エボシカメレオン(メス)の写真 パソコンクイズを楽しむ子どもたちの写真 動物園工房での作品の写真


2月17日(金)から、動物学習センターでカメレオンの展示が始まります。 やって来たのは、アラビア半島南部のイエメン共和国にすむエボシカメレオン。 頭の突起を“烏帽子”に見立てて付けられた和名です。 カメレオンはとても神経質で、飼育の難しい動物です。 適度の湿度と温度管理、そして昆虫などの生き餌が欠かせず、毎日の世話が大変ですが、余りあるほどの癒しオーラを放っています。 パソコンクイズや図書コーナーの設置など、リニューアルした動物学習センターともども、ぜひお楽しみくださいね。
<エボシカメレオンの展示情報>(写真左)
・個体性別:メス2頭、オス1頭
・個体情報:体長約15cm(全長約30cm)、体重50g前後
・公開情報:2月17日(金)9:00~ 動物学習センター
<動物学習センターリニューアル情報>
・パソコンクイズ:わかば(初級)コース、なるほど(中級)コース、マスター(上級)コースがお楽しみいただけます(写真中)。
・図書コーナー:約450冊をそろえました。休憩ベンチに腰かけて、おくつろぎください。
・ビデオコーナー:いしかわ動物園の魅力を紹介するビデオを常時放映しています。
<「アニマルひな人形」「ふりかえり展」情報>
・アニマルひな人形:三人官女にトキを迎えて展示中 2月15日(水)~3月3日(金)
・ふりかえり展:平成28年度の動物園工房作品(写真右)と歴代のナイトズーポスターを展示 2月15日(水)~3月13日(月)

コビトカバの赤ちゃん、愛称募集 2月9日

コビトカバ赤ちゃんの写真 2月10日(金)から、コビトカバ赤ちゃん(オス)の愛称募集を始めます。 赤ちゃんは、12月23日に誕生してから、母親のノゾミに見守られて、すくすくと成長しています。 まずは赤ちゃんをご覧いただき、ふさわしい愛称をつけてくださいね。
●公開情報
・赤ちゃんを直接ご覧になりたい方は、毎日14:00~16:00ごろに屋内展示場で限定公開しています。 15:00からは赤ちゃんガイドも実施していますよ。
・上記の時間帯以外は、屋内展示場に備え付けのモニターで、予備室内の親子の様子をご覧いただくことができます。
●愛称の応募方法
「カバの池」屋内展示場に備え付けの応募用紙に、愛称としてふさわしいと思うものを下記の5つの候補から選んで応募してください。 応募は1人1点とし、住所、氏名、年令、電話番号などをご記入ください。
●愛称の候補
①「ミライ」…コビトカバ繁殖の未来を託して
②「ヒナタ」…父親の名前から明るいイメージで
③「コタロウ」…いしかわ動物園のコビトカバの長男にちなんで
④「テル」…新幹線の名前にもなった輝(かがやき)から
⑤「ホープ」…コビトカバ繁殖の将来に期待をこめて
●募集期間  平成29年2月10日(金)~3月11日(土)
●愛称決定発表と命名式の予定
平成29年3月中旬頃を予定しています(詳細は後日発表します)。 命名式では、愛称命名者の代表者1名を招待し、名付け親賞として記念品を贈呈します。 また、同名への応募者全員から抽選で10名に参加賞を進呈します。

合格祈願 トキのように羽ばたけ! 1月28日

応援グッズの写真 今年もいしかわ動物園では受験生を応援する「合格応援グッズ」を作成しました。
今年の干支は「酉」ということで、昨年11月に公開した『トキ』をモチーフに、 『合格祈願 トキのように羽ばたけ!』を作りました。
一つ一つ心を込めて五角(合格)形にデザインし、手作りしたお守りです。
受験生に受かってもらえるように、心から応援しています。

・配布日 :1月28日(土)~3月5日(日)の期間の土曜日、日曜日、祝日
・配布場所:園内の動物学習センターの窓口
・枚 数 :先着で1日20名様限定(一人1枚、無料 ※入園料はかかります)

コビトカバの赤ちゃん、1月25日より限定公開開始 1月23日

コビトカバの母子写真1 コビトカバの母子写真2 コビトカバの赤ちゃん写真


●赤ちゃんの性別
昨年12月23日に生まれたコビトカバ赤ちゃんの性別は「オス」でした。
日本でオスが生まれたのは1990年以来26年ぶりのことで、国内での新たな繁殖に期待を与えてくれる希望の赤ちゃんとなりました。 現在、国内では、当園に2オス1♀(今回の赤ちゃんを含む)、上野動物園に1オス3メス、東山動植物園に2メス、 アドベンチャーワールドに1メス、NIFRELに1オスの、計11頭が飼育されています。
●赤ちゃんの様子
母子ともに元気です。赤ちゃんは現在、体長約50cm(誕生時約43cm)、 体重約11.1kg(誕生時約5.2kg)。母親のノゾミに見守られながら、一生懸命泳ぎの練習をしています。
●屋内展示場での限定公開
1月25日:11時~15時ごろ、1月26日以降:毎日14時~16時ごろ。
また屋内展示場では、常時予備室のライブ映像を公開していますので、中にいる親子の様子をご覧いただけると思います。
※動物の体調等により公開を中止する場合がありますので、ご了承ください。
●特別ガイド/コビトカバ屋内展示場で、1月25日(水)11:00より飼育係による特別ガイドを行います。

県内で確認された鳥インフルエンザへの対応措置について 1月18日

1月18日(水)に、石川県内で鳥インフルエンザの発生が確認されました。 いしかわ動物園では、園内で飼育・展示している鳥類への感染予防のため、当面の間、以下の対応を行うことになりましたので、皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

● 野鳥救護の制限
現在、カモ、ハクチョウ、カイツブリ、カモメなどの水鳥、およびタカなどの猛禽類につきまして、野鳥救護の受け入れを中止しています。
● 展示場の公開中止
1月18日現在「ツルたちの水辺」の公開を中止しておりますが、新たに「水鳥たちの池」の公開に関しましても中止することとなりましたので、ご了承ください。
● 「ペンギンのお散歩タイム」の休止
ふれあいひろばで毎日13:00より行われております「ペンギンのお散歩タイム」を休止します。