ご利用案内

2017年のおしらせ

ホワイトタイガーの「クラウン」、7月22日から一般公開 7月20日

ホワイトタイガー「クラウン」の写真1 ホワイトタイガー「クラウン」の写真2 ホワイトタイガー「クラウン」の写真3


北陸では初めての展示となるホワイトタイガーの一般公開を、7月22日(土)から始めます。 ホワイトタイガーはベンガルトラの白変種で、国内では34頭、世界でも約250頭が飼育されているだけの珍獣。 神々しいまでの美しい姿に、きっと心を奪われますよ。 愛称は「クラウン」(オス)。群馬サファリパーク生まれの3歳です。末なが~く、ご声援ください。
一般公開を記念して、下記のミニイベントを行いますので、ぜひご参加ください。
<お披露目会> 7月22日(土)11:00~11:20(予定)/ネコたちの谷(屋外展示場)/園長の挨拶、寺井保育園園児による歌の披露
<ホワイトタイガーに変身しよう> 7月22日(土)11:30~13:00/動物学習センター/フェイスペイントでホワイトタイガーに変身します
※ホワイトタイガーは屋外展示場または室内展示場で毎日展示予定ですが、体調等により展示できない場合がありますので、ご了承ください。

夏の特別展「世界三大珍獣」始まる 7月20日

パネル展示の写真 トリックアート(だまし絵)の写真 珍獣相性診断の写真


「世界三大珍獣」をテーマにした夏の特別展が、7月19日(水)から始まりました。 世界三大珍獣とは、動物学者の高島春雄氏によって選定された、ジャイアントパンダ、オカピ、コビトカバのことで、 生息数の少なさや生息域の狭さに加えて、それぞれが物語性のある発見史をもっています。
展示は、三大珍獣を詳しく紹介するパネル展示、珍獣たちのトリックアート(だまし絵)を背景にした記念撮影コーナー、 設問に「はい」「いいえ」で答えて進むとお似合いの珍獣に出会える珍獣相性診断で構成されています。 子どもだけではなく大人も遊べる内容なので、ぜひお楽しみください。
展示期間:平成29年10月9日(月・祝)まで/動物学習センター/夏休み期間中8月31日までは無休

ワオキツネザルに双子の赤ちゃん誕生 7月20日

母親のおなかにしがみつく双子の赤ちゃんの写真 7月15日の午前10時ごろ、ワオキツネザルに双子の赤ちゃんが誕生しました。 いしかわ動物園での誕生は、平成26年6月に続いて6回目です。
赤ちゃんはどちらも体長約15cm、推定体重約200gで、母親ブランチェ(18歳)のお腹にしっかりとしがみついています。 ときどき赤ちゃんの様子を見に来る父親のグーフィー(15歳)をはじめ、他の仲間たちも新しい仲間に興味津々。 ワオキツネザルは成長がとても早いので、早めのご来園をお待ちしています。
<一般公開> 7月19日(水)より一般公開しています。
※体調等により展示を中止する場合がありますので、ご了承ください。
※次週7月26日(水)から毎週水曜日は別のグループが出ますので、お間違えのないようご注意ください。

「トキ里山館フォトコンテスト」の作品募集スタート 7月8日

トキ里山館で写したトキの写真 トキ里山館でのヒナの誕生、成長を記念して、7月8日より、「トキ里山館フォトコンテスト」の作品募集を開始します。 里山館で写したご自慢の一枚がありましたら、ぜひご投稿ください。

<作品課題> 「トキ里山館のトキ」または「トキ里山館の風景」
<募集期間> 平成29年7月8日(土)~10月15日(日)必着
<応募条件> A4サイズにプリントしたもの/1人2点まで/未発表の作品(撮影時期はといません)
<応募方法> 応募用紙(形式は自由)に、作品の題名、簡単な説明、撮影日、住所、氏名、性別、年齢、電話番号、職業(学生の方は学校名と学年)を記入し、作品の裏に添付して、動物園に持参または郵送ください。
<各  賞> 最優秀賞1点、優秀賞3点、入賞10点程度
<表 彰 式> 平成29年11月上旬(予定)/動物学習センター/賞状・副賞を贈呈
<作品展示> 平成29年11月1日(水)~平成30年1月31日(水)/トキ里山館内
<応募、お問合せ先> 〒923-1222 石川県能美市徳山町600番地 いしかわ動物園「トキ里山館フォトコンテスト」係 TEL.0761-51-8500

※ 詳しくはホームページ左下のバナーをクリックしてご確認ください。
※ 「動物園フォトコンテスト」宛でご応募いただいたトキの作品は、自動的に「トキ里山館フォトコンテスト」に審査対象を移しますので、ご了承ください。

トキ里山館のヒナの愛称が「みのり(美能里)」に決定 7月6日

トキ里山館のヒナ“みのり”の写真 6月14日~7月1日に行われたトキ里山館のヒナの愛称募集は、応募総数746票中201票を集めた「みのり(美能里)」に決まりました。 この愛称には、「能美で生まれたトキの子孫が石川の里山に戻って“みのり”をもたらせてほしい」という願いが込められています。
愛称の決定にともないまして、命名者の代表他を招待し、下記の要項で命名式を行います。 たくさんの方のご参加をお待ちしています。

<トキのヒナの命名式>
日時/場所:平成29年7月8日(土) 11:00から トキ里山館入り口
命名者代表:山本 蓮(れん)さん(白山市立白嶺小学校4年)
式典内容:・命名者代表への命名証と記念品の贈呈
       ・能美市長からエサ(ドジョウ)の寄贈
       ・地元の寿保育園園児による歌の披露

グレビーシマウマに待望の赤ちゃん誕生 6月26日

グレビーシマウマの赤ちゃんの写真 母乳を飲む赤ちゃんの写真 寝室でくつろぐ母子の写真


6月22日の早朝、グレビーシマウマにメスの赤ちゃんが誕生しました。 いしかわ動物園では、4年前の誕生に続いて2例目の繁殖成功です。 赤ちゃんは体長約120cm、体重推定約40kgで、出産後40分ほどで立ち上がり(写真左)、母乳を飲み始めました(写真中)。 母子ともに元気ですが、一般公開については健康状態を見極めながら進めていきます。
グレビーシマウマは、国内では8施設で20頭が飼育されているだけの希少な種類です。 このうち当園には、今回の赤ちゃんの両親「ホタル(メス、11歳)」「キサラギ(オス、10歳)」、および「ランディア(メス、18歳)」がおり、 生まれた赤ちゃんを合わせて4頭となります。

「石川県県民大学校 ~自然・環境コース~」受講者募集 6月17日

トキ里山館のトキの写真 石川県民の学習ニーズに応えるために平成2年に開校した「石川県県民大学校」では、いしかわ動物園も、自然・環境コースでの講座を開設しています。 今年度も、下記の内容で実施しますので、興味のある方はぜひご参加ください。

テーマ:トキ
・第1回講座「トキという鳥」 7月8日(土) 13:00~14:30
・第2回講座「トキ復活作戦の今」 8月5日(土) 13:00~14:30
・第3回講座「トキ公開とこれから」9月9日(土) 13:00~14:30
会 場:いしかわ動物園 動物学習センター レクチャーホール
対 象:小学生高学年~一般
定 員:30名
受講料:無料(ただし入園料が必要です)
申し込み:各講座の3日前までに、電話、FAX、電子メール等で動物園までお申し込みください。
電 話:0761-51-8500 FAX:0761-51-8504 E-mail:info@ishikawazoo.jp