ご利用案内

最新のおしらせ

カリフォルニアアシカの赤ちゃん誕生 8月16日

アシカの赤ちゃんの写真  平成30年8月6日(月)に、カリフォルニアアシカの赤ちゃん1頭(オス)が誕生しました。
 赤ちゃんは母親のショコラのそばを離れることなく、元気に母乳を飲んでいます。 一般公開については親子の健康状態を観察しながら慎重に進める方針です。

お盆は「ナイトズー & クールズー」でいしかわ動物園を楽しもう 8月11日

アニマルボールの写真 ホワイトタイガー「クラウン」の写真 氷を食べるレッサーパンダの写真


◆8月11日(土・祝)、12日(日)、13日(月)、3連夜のナイトズー◆
●浴衣または甚平で来園された方全員にかき氷をプレゼント
日時:8月11日~13日 17:00~20:00(引換は21:00まで)
場所:エントランス広場 臨時売店
●ナイトガイド
ゾウ18:30~、フクロウ19:00~、ホワイトタイガー19:30~、コビトカバ20:00~、アシカ20:30~、他多数
場所:それぞれの展示場にお越しください。
●光のアート
正面入口に、直径2.5mの巨大な「アニマルボール」を設置しました。地元の子どもたちが色づけしたユニークな動物たちが夜空に浮かびます。
●その他
毛皮ガイドやLED照明によるイルミネーション、夏祭り気分の演出など、いしかわ動物園の夜を、どうぞご堪能ください。
※駐車場の混雑が予想されますので、19時ごろまでの入園をおすすめします。

◆クールズー2018◆
 今年の特別に暑~い夏を乗り切ってもらうため、8月11日(土・祝)~15日(水)までの期間、スイカや氷で固めた果物を動物たちにプレゼントします。
●クールズー2018のおもな予定(場所はそれぞれの展示場です)
・8月11日(土・祝) レッサーパンダ13:00~/チンパンジー・オランウータン14:00~
・8月12日(日) レッサーパンダ13:00~/チンパンジー・オランウータン14:00~/モルモット15:00~
・8月13日(月) カピバラ11:00~/ゾウ11:45~/モルモット15:00~
・8月14日(火) カピバラ11:00~/ゾウ11:45~
・8月15日(水) カピバラ11:00~/ゾウ11:45~
●いしかわ動物園のひんやりスポット
・バイカルアザラシ室内展示場/水温が12℃に設定されており、室内展示場もひんやり。ゾクっとくる冷涼感がたまりません。
・ライチョウの峰/夏なのに雪が降る季節感のない展示場。展示場内は20℃設定で、程よいひんやり感が楽しめますよ。
・その他のひんやりスポット/以下の展示場入口には「ひんやりスポット」の案内があります。どうぞおくつろぎください。
「ネコたちの谷屋内展示場」「郷土の水辺」「動物学習センター」「トキ里山舘」「カバの池屋内展示場」「チンパンジーの丘・オランウータンの森屋内展示場」

リスザルの赤ちゃん誕生&公開 8月7日

赤ちゃんと母アケミの写真  7月24日にコモンリスザルの赤ちゃんが誕生しました。 父親はマロ(7歳)、母親はアケミ(6歳)で、兄のナルト(4歳)、アロエ(1歳)と合わせて一家5頭となりました。 現在、頭からお尻までの頭胴長が推定約12cm、体重は推定約120g。赤ちゃんの性別はまだ判明していませんが、アケミの背中にしっかりしがみついています。 また、アケミも落ち着いて授乳しており、赤ちゃんは順調に成育しています。
 公開は8月8日(水)からで、公開初日の13:30からは「赤ちゃん特別お食事ガイド」も行いますよ。あっという間に大きくなりますので、早めに会いに来てくださいね。

◆赤ちゃんの展示情報◆
 しばらくの間、火曜日、金曜日以外の昼間(ナイトズーは別グループを展示)に、赤ちゃんを含む11頭グループを展示します。 (暑さ対策のため寝室を出入り自由とします。また、母子の体調等によってはご覧頂けない場合もありますのでご了承ください。)

「カピリンピック★カピバラのすいか早食い競争」の結果発表 8月4日

トラの新屋外展示場の写真 ホワイトタイガーの写真 アマサギの写真


 本日『カピバラの露天風呂協定』のイベントの一環として開催された、スイカの早食い対決の結果が出ました。 いしかわ動物園からエントリーしていたシータ(2歳・メス)の結果は4分37秒で、残念ながら最下位でした。応援してくれた皆さま、本当にありがとうございました。
 今回の結果は少し残念でしたが、この悔しさをバネに、いしかわ動物園では今後もカピバラの露天風呂(冬季以外は水風呂)を盛り上げていきたいと思います。

◆結果◆
1位:リゼ 1分48秒【那須どうぶつ王国】
2位:心音 1分49秒【埼玉県こども動物自然公園】
3位:メイプル 3分15秒【長崎バイオパーク】
4位:ケビン 4分7秒【伊豆シャボテン動物公園】
5位:シータ 4分37秒【いしかわ動物園】

「ナイトズー2018」いよいよ開幕!! 8月4日

トラの新屋外展示場の写真 ホワイトタイガーの写真 アマサギの写真


 いしかわ動物園の「ナイトズー2018」が8月5日(日)を皮切りに10月7日(日)まで、土日を中心に16日間の日程で始まります。
 ナイトズー開催日は、閉園時刻を21:00まで延長します。ライトアップされ闇夜に浮かぶ幻想的な動物たちや、ナイトズーならではの夜店など、 昼間とは違った演出を準備して、みなさまのご来園をお待ちしています。中でも、7月21日(土)にオープンしたばかりのトラの新屋外展示場は必見ですよ。
 なお、駐車場の混雑が予想されますので、早めのご来園をおすすめします。

[2018ナイトズー開催日]
8月:5日(日)、11・12・13日(土・日・月)、18・19日(土・日)、25日・26日(土・日)
9月:1・2日(土・日)、15・16日(土・日)、22・23日(土・日)
10月:6・7日(土・日)
●開園時間:9:00から21:00まで(入園は20:00まで)
●入園料:大人830円、3歳以上中学生以下410円(3歳未満は無料)

[おもなイベントや企画]
●ウルトラアート「アニマルボール:命の灯り」/今回、正面入口に設置するのは「アニマルボール」。地元の子どもたちが色づけした動物が、 直径2.5mの巨大なボールに貼り付けられてライトアップされています。
●ナイトガイド/ゾウ18:30~(ゾウの丘)、フクロウ19:00~(バードストリート)、ホワイトタイガー19:30~(ネコたちの谷)、 コビトカバ20:00~(カバの池)、アシカ20:30~(アシカ・アザラシたちのうみ)ほか
●ドッキリ毛皮ガイド/動物の毛皮をまとった職員が、時々園内の観覧通路に紛れています。突然現れる毛皮に、思いっきりドッキリしてくださいね。
●カピバラに氷のプレゼント/暑い夏を乗り切ってもらうために、8月5日(日)19:00から、ふれあいひろばのカピバラに氷をプレゼントします。
●他にも…/LED照明による光の回廊、にぎやかな夜店の数々、「水辺の世界」がテーマの夏の特別展など、楽しさいっぱいです。

[レストラン・サニーの特別営業]
8月11・12・13日(土・日・月)は、ふれあいひろば横のレストラン・サニーが臨時営業します。 営業時間は17:00~20:00(ラストオーダー 19:30)です。ナイトズー限定メニューも用意して、みなさまのお越しをお待ちしています。
※昼の営業は15:00までです。

ナイトズーのチラシはこちらから
(PDF:ファイル/710KB)

トキ里山館におけるトキ公開展示の再開について 8月2日


 大雪の影響でケージ天井部金網を支えるワイヤー等が破損したことにより、本年1月から休止していたトキ里山舘での公開展示について、8月4日(土)から再開します。
●再公開日時/平成30年8月4日(土)9:00から
●公開個体/I(アイ)ペア(トキ里山舘オープン時からの公開ペア)および平成30年に生まれたIペアの子2羽の計4羽

また、再公開に合わせ、下記のキャンペーン等を開催します。
●「トキ里山舘リピーターキャンペーン」/月ごとに色が変わるスタンプを3つ集めると、応募者全員にトキ里山舘グッズ、また抽選でいしかわ動物園グッズ等をプレゼント。 詳しくは左のバナーをクリックしてご覧ください。
●「九谷焼絵付け体験」/トキのイラストが描かれた九谷焼の絵皿に絵具で彩色します。詳しくはイベント情報をご覧ください。

特別展「水辺の世界」がスタート 8月2日

メダカの展示水槽の写真 水生昆虫を眺める親子の写真 磁石のついた竿で魚を釣る子どもの写真


  水辺の生きものをテーマにした特別展を、8月1日(水)から開催しています。
  かつて、日本の豊かな水辺には、いろいろな生きものたちが暮らしていました。 しかし高度成長期の到来で私たちの生活が豊かになると同時に、多くの水辺環境が失われ、貴重な生きものたちが日本の里山から姿を消していきます。
  もちろん、今でも水辺にはたくさんの生きものが見られますが、今回の特別展では、 現在では見る機会が少なくなったメダカや昆虫類を展示している他、カエルの鳴き声を聞いたり、水辺で見られる鳥たちの形跡を紹介したりと、 多面的に「水辺の世界」を取り上げました。

開催期間:平成30年10月29日(月)まで ※毎週火曜は定休日(夏休み期間中8/31までは無休)
場  所:動物学習センター展示ホール
展示内容:生体展示/アカテガニのアパート(ブロックの立体構造物にアカテガニが登ります)
        生体展示/メダカの学校(写真左:約500尾のメダカが水槽内でお遊戯!)
        生体展示/幻の水生昆虫たち(写真中:ゲンゴロウやタガメなどの珍しい水生昆虫を展示)
        体験展示/カエルの鳴き声図鑑(4種類のカエルの生体と鳴き声を紹介)
        体験展示/水辺の足あと、落としもの(水辺で暮らす鳥の足跡などを再現)
        体験展示/水辺を支える小さな命(ケンミジンコの標本を顕微鏡で観察します)
        体験展示/外来魚を釣り上げろ!(写真右:磁石がついた竿で外来魚のみを釣り上げます)
        標本展示/水辺の標本箱(ドブガイの殻や鶏の巣など4点を展示)
        図書展示/水辺の図書館(水辺の生きものに関した図書コーナーを設けました)