どうぶつえん日記

最新のどうぶつえん日記

稲刈りしました。  11月4日

 先日、トキ里山館にある田んぼの稲刈りをしました。刈り取った稲はしばらく干して、いずれ他の動物にエサとして与えるか、別の方法として利用する予定です。  一方、刈り取り終わった田んぼですが、稲がなくなってもそのまま水を張っておきます。こうしておくことで、田んぼの中にカエル、水生昆虫など様々な生き物が冬場の寒い時期になっても生息することができます。また、これらの生き物はトキの恰好のエサにもなります。もし田んぼの中をトキが歩き回っていたら、何かエサを探しているのかもしれません。ぜひトキ里山館にお越しの際は、トキたちの様子を注意深くご覧ください。(木村 元大)

カピバラの写真 カピバラとカボチャの写真

カピバラのハロウィン  10月31日

 10月31日はハロウィンということで、カピバラたちにカボチャをプレゼントしました。 本日の屋外展示場はモミジとアスカです。展示場中央にある、お風呂の所にハロウィン仕様のカボチャを置いて眺めていると、 2頭とも「何?何?なんかくれるの?」とカボチャではなく、私にすり寄ってきて、まったく気がつかない2頭。 あまりにも気がつかないので、カボチャまで誘導してようやくバリバリとおいしそうに食べ始めるアスカ。 モミジは食べたそうにまわりをウロウロするばかりで、最後にアスカを押しのけて食べ始めていました。(新谷 純弘)

カピバラの写真 カピバラとカボチャの写真

動物園でハロウィン  10月20日

 本日ハロウィンイベントを開催しています。来週末の26日(土)と27日(日)にも開催されます。 動物やハロウィンの仮装をすると中学生以下は入園無料となります。 また先着3000名様にお菓子をプレゼントいたします。 さらに園内でアニマルマスクマンに出会った時に「トリック・オア・トリート」と声をかけると可愛いシールがもらえますよ。

ハロウィンの写真 ハロウィンの写真 ハロウィンの写真 ハロウィンの写真 ハロウィンの写真 ハロウィンの写真

ヒョウモンガメの産卵  9月20日

  9月15日のナイトズーの日の夕方、ヒョウモンガメのメスが穴を掘り始めました。卵を産むための穴掘りです。 ナイトズーの時間を通して、多くのお客様に見守っていただきましたが、残念ながら閉園までに産卵が始まることはありませんでした。 翌朝、穴掘りをしていた場所(綺麗に埋め戻されています)を掘り起こしてみると・・・、7個の卵がありました。 卵の重さは約40g、大きさは長径約43mm、短径約40mmでした。280gもの卵がなくなったメス親はお腹がすいたようで、翌日は食欲旺盛でした。(野田 英樹)

穴を掘るヒョウモンガメの写真 産み落とされた卵の写真 全部で7個の写真

今年はたくさん産まれました  9月18日

  郷土の水辺のアオダイショウが7月に産んだ卵が孵化しました。 8月31日に最初の卵が孵化し、9月4日に最後の卵が孵化しました。 今年は2匹のアオダイショウが合わせて18個の卵を産みましたが、そのうち16個が孵りました。 半分くらい産まれれば良いほうかな?と思っていたらほとんどの卵が孵ってくれて、嬉しい反面とても驚きました(笑)。
  現在は産まれた子全員の最初の脱皮も終わり、自力で餌を食べ始める子も出てきて順調に育っているようです。(坂不田 雅人)

孵化したアオダイショウの写真 たくさん孵化したアオダイショウの写真