どうぶつえん日記

最新のどうぶつえん日記

発見! 10月17日

グレビーシマウマのココロには胸元にハート模様があります。 可愛いチャームポイントです。実はもうひとつハート模様があるのです。 先日、ココロの写真を撮影している時に発見しました。 右前肢の内側に小さな小さなハート模様が・・思わず「すごいなぁ」とココロに声をかけてしまいました。 ココロの新しい小さなチャームポイントに癒された担当者でした。(濱野 沙織)

ココロの写真1 ココロの写真2 ココロの写真3

クジャクとトビ 10月13日

クジャクが時々地面に横たわって休んでいることがあります(画像左)。同様の行動を他の鳥で確認できていないので少々気になっていました。 そんなある日のこと、お客様から面白い画像を見せて頂きました。犀川の河川敷の芝生の上で茶色の羽の大きな鳥(トビ)がうつ伏せで羽を広げたままじっとしていたそうです。右下の画像はお客様のスマートフォンの画像を直接撮影したものです。その後、心配して近づくと突然、飛び去って行ったので、何をしていたのかずっと気になっていたとの事でした。 この不思議な行動は日光浴、砂浴び、体温調節など色々考えられますが、調べてみるとさらに意外なことが分かりました。 それは「蟻浴(ぎよく)」という行動かもしれないという事でした。蟻が出す蟻酸を翼につけることで、翼の寄生虫を除去する行動です。 画像のトビが翼を大きく広げていたので、蟻浴の可能性があると考えましたが、いかがでしょうか?(瀧本 薫)

クジャクの写真 トビの写真

エボシカメレオンの赤ちゃん誕生 9月30日

 今年の3月に、エボシカメレオンが産卵し、フランキに入れたという情報を以前動物園日記でお伝えしましたが、それから半年経過した9月14日に、孵化が始まりました。 孵化の途中でいくつかの卵はカビが生えたりしぼんだりしてだめになってしまいましたが、2クラッチ分、やく80尾の赤ちゃんが生まれてきました。 生まれた瞬間から、上手に舌を伸ばして小さなコオロギを捕食しています。動物学習センターで一部を公開しているので、ぜひご覧ください。(野田 英樹)

カメレオンベイビーの写真1 カメレオンベイビーの写真2 カメレオンベイビーの写真3

モルモットの行進に新メンバーが加わりました 9月30日

毎日15時にふれあいひろばで開催しているモルモットの行進。そこに今年の春生まれのモルモットがデビューしました。 少し前にデビューしていたメス6頭と新しく11頭のオスが仲間に加わり、計35頭のモルモットが橋を渡って皆さんの前にやってきます。 ですが、デビューしたてのモルモットは橋の先にエサがあることを覚えるまではなかなか渡ってくれないので、最初は飼育員の補助もありながら行進の練習をしています。 橋を渡り終えると先輩モルモットに交じってモリモリとエサを食べ始めます。モルモットたちが元気に行進する様子をぜひご覧ください。(大西 一馬)

モルモットの写真 モルモットの写真2

ファン感謝デー 9月21日

9月19日(火)に「第2回いしかわ動物園ファン感謝デー」を開催しました。この企画はファンクラブ会員の方と、その同伴者3名までが特別に休園日の動物園に入園できる企画です。 初めて開催した昨年もたくさんのお客さんが来てくれましたが、今年は天気に恵まれたこともあり、昨年を上回るお客さんたちが来園してくれました。 入園すると最初に目に飛び込んでくるずらっと並んだ車は、子どもたちに大人気。また園長室では、お菓子を食べたり園長の椅子に座って記念撮影をしたりと、みなさん思い思いにくつろがれていました。 さらに今年は、アフリカの草原に加えトラたちの屋外展示場に入ってもらい、普段とは違う視点はもちろんのこと、 担当者が準備したお楽しみ企画も大好評のようでした。(いしかわ動物園の年間パスポートを購入された方は、自動的に「いしかわ動物園ファンクラブ」の会員となります。 詳しくは、TOPページの「情報BOX」→「もっとくわしく」→「いしかわ動物園ファンクラブ」をご覧ください。)(南都慶介)

エントランスの写真 トラ放飼場の写真 キリン放飼場の写真