どうぶつえん日記

最新のどうぶつえん日記

奮闘中、その舞台裏をのぞいて 12月4日

キリンのメス、マリがパドックに出るようになってきました。通路を挟んだ第2キリン舎にいるオス、ジャンプもいよいよパドックデビューか。 練習日、その舞台裏をのぞいてみました。キリン担当者がジャンプをカシの葉でつって?それともマリ?彼?に連れ立ってか、もうそこまで来ています。 ようやくここまで来たか!という感じなのでしょうか、担当者は何とも良い表情でした。 (動物病院 堂前弘志)

キリンの写真1 キリンの写真2 キリンの写真3

ケープハイラックスの冬支度 11月30日

寒いのが苦手なケープハイラックスの展示場に暖をとれるように熱球と台を設置しました。 取り付けた朝は、警戒して放飼場にはでなかったのですが慣れると3頭一緒にくつろいでいました。 寒くなるとどこにいるのか目立たないケープハイラックスですが、今は台の上でリラックスしている様子を見ることができます。(髙田 洋之)

ハイラックスの写真 ハイラックスの写真2

ドーネが帰って来て2週間 11月29日

  福岡市動物園からオランウータンのドーネが帰って来て2週間が経ちました。 こちらに着いて初めの3日間はあまり餌を食べませんでしたが4日目を過ぎた辺りから次第に食べる量も増えてきてホッと一安心しています。 妊娠のせいなのか餌の好みが変化して少々戸惑っています。好物だったブドウは全く食べず、バナナは皮を残します。 ですが特に桑の葉は好んでもりもり食べています。福岡には桑が無かったのでドーネにとって2年ぶりの古里の味なのでしょうか? シーズン的に園内の桑はもう残り少なくなっているのですが毎日大事に与えています。(出村 哲)

ドーネの写真 ドーネの写真2

年に一度の大事な訓練 11月29日

11月27日は、年に一度の動物脱出防止訓練の日でした。いしかわ動物園では毎年、 万が一動物が展示エリアから脱走した時の捕獲訓練を行っていて、今年は地震により展示場が壊れホワイトタイガーが脱走したという想定で行われました。 もちろんただ動物を捕獲するだけではなく、来園者の安全の確保や、警察や猟友会との連携の確認も訓練の一環です。絶対にあってはならないことですが、 この訓練を日頃の飼育業務に活かしていきたいと思います。また昼からは消防避難訓練も行い、園内で火災が発生したという想定のもと、動物園の消防車による放水も行われました。(南都 慶介)

訓練の写真1 訓練の写真2 訓練の写真3

イヌワシステージデビュー 11月27日

イヌワシがお客様の前に出てくるステージは今までに何度かありました。 そうです。デビューはイヌワシではなく、一獣医師である私のお話です。 通常私は動物病院担当で、獣医のお仕事をお客様に紹介することはよくあります。 ただ動物ガイドに関しては入社した約20年前に1年間の経験があるだけで本当に久しぶりでした。 ここしばらく雨が続いていたので、お客様の少ないマンツーマン的なガイドになるだろうと予想していたのですが、 その日は曇りでステージ前には予想以上にたくさんのお客様がお待ちでした。 お客様の興味津々の表情や、何枚も写真撮影されている姿を見て、こちらも嬉しくなってきました。 今シーズンのステージは今回が最後ですが、来シーズンもたくさんのお客様に楽しんでいただけるように、 今後も日々のトレーニングに励みたいと思っています。 (動物病院 北川 和也)

イヌワシステージの写真2 イヌワシステージの写真3