どうぶつえん日記

最新のどうぶつえん日記

カピバラ「トキ」がふれあいひろばに仲間入り   5月20日

ゴールデンウィーク前にふれあいひろばのヒツジ部屋の隣にカピバラの「トキ」というオスが仲間入りしました。 トキは新しく来たカピバラではなく、モミジとワカメの息子です。ただ体が大きくお父さんのモミジや兄弟とのケンカが多かったため、分けて別の場所にいました。 ヒツジの隣には以前「シンジ」というオスがいましたが、他の動物園におむこさんに行きましたので、トキが来たのです。 トキはカピバラ同士だとケンカが多かったのですが、人に対してはとてもフレンドリーです。トキと呼べば近づいてくれますし、私たちの後を追って来ることもあります。 なでてあげるととても気持ちよさそうにします。この人なつっこいトキに是非会いに来て下さいね。(村田 真澄)    

トキの写真 トキの写真2

頑張ったのに… 5月20日

当園では5月から10月末まで青草をゾウのサニーに与えています。朝は約40kg与えますが、バナナやリンゴよりも先に青草を食べます。 冬の間は乾草ばかりなので、青草がとてもおいしいのでしょう。おいしそうに食べてくれるのはいいのですが、あっという間に食べてしまいます。 そこで、一手間かけさせてちょっとでも採食時間を延ばそう!と思い、青草の上に太めの枝を乗せて食べづらくしてみました。 枝は、そこそこ重いので乗せるだけでも一苦労です。準備後、サニーを展示場に出すとすぐ青草を食べに行きました。 そして、鼻で枝をヒョイと持ち上げていとも簡単にずらし、青草をまとめて引き寄せて離れた場所で食べ始めました。 結果、本当に1回の手間しかかけさせられませんでした(笑)内心、頑張ったのに…という気持ちです。 ゾウのエンリッチメントには体力も必要ですね。(小倉 康武)

準備の写真 サニーの写真 サニーの写真

シロフクロウの近況   5月18日

  シロフクロウはその名の通り全身の羽が白いと思われている方が多いと思いますが、実は白いのは大人のオスで、子供と大人のメスには黒いしま模様があり、容易に見分けることができます。 さて、ユズ(♂)が日本平動物園、アンズ(♀)が大森山動物園からやってきて2年が過ぎました。共に6月で3才になります。人間に例えるともう大人です。 フクロウ類には繁殖期が年に一回あり、発情するとメスにお辞儀をする、鳴く、餌のプレゼントなどの求愛行動が頻繁にみられるようになります。 カップルが成立すれば地面に穴を掘りそこへ産卵をします。そろそろ繁殖期が終わろうとしていますが、今のところ残念ながら一度も求愛行動は確認できていません。 現在、展示場の一部を覆っているよしずのカーテンは繁殖期終了後、撤去いたします。もう少しの間、ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞご了承ください。(瀧本 薫)   

シロフクロの写真 シロフクロウの写真2

もしも大切なものが2つになったら 5月18日

  サニーに新たなエンリッチメントを考えなきゃと思っているときに、 サニーが大切にしているタイヤと同じサイズのタイヤが園内にあるということを聞き、 大切な物が2つになったらどうするかな?と思い、置いてみました。普段は鼻で持って歩いたり、お腹の下に入れたりします。 そして、使い終わると必ず5本ある石柱の一番右側の石柱に立てかけます。このタイヤが2つになったらどうするか? 答えは、「戸惑った」です。初日は、1つをお腹の下、もう一つを持ってみるが警戒して手放す。 2日目は、1つはお腹の下、もう一つは持ったり、展示場の端に転がしてあったり。3日目は、一つは石柱に立てかけ、もう1つはお腹の下か持って歩く。 という感じでした。新タイヤと旧タイヤで使い方に差が無かったことは意外でした。少しずつサニーなりにどうやって使うか決まってきたように思います。 警戒したり迷ったりという反応でしたが、新たな刺激にはなったかなと思います。(小倉 康武)

サニーとタイヤの写真 サニーとタイヤの写真 サニーとタイヤの写真

キリンの採血   5月16日

  この度、キリンの採血に成功しました!採血できたのはジャンプ(オス・2歳)です。これまで、健康かどうかは、普段の様子や、餌の残量、糞の状態といった見た目で判断してきました。 もちろんこれらの見た目での判断はとても大事ですが、更に見た目では読み取れないキリンの状態を内側から知るために、採血することを決めました。 採血に向けてトレーニングをしました。最初は独学でやっていましたが、つまずいてばかりなので他園の方に教えていただき、何とか形になりました。 獣医師にもトレーニングに協力してもらい、2人と1頭で練習を続けようやく成功しました。初採血の日、ジャンプは特に気にしていない様子でしたが、 私たち2人は内心ドキドキでした。これからジャンプは定期的に採血し、メスのマリはこれから採血に向けてトレーニングしていく予定です。(小倉 康武)

キリン採血の写真 キリン採血の写真2