どうぶつえん日記

最新のどうぶつえん日記

ファン感謝デー 9月21日

9月19日(火)に「第2回いしかわ動物園ファン感謝デー」を開催しました。この企画はファンクラブ会員の方と、その同伴者3名までが特別に休園日の動物園に入園できる企画です。 初めて開催した昨年もたくさんのお客さんが来てくれましたが、今年は天気に恵まれたこともあり、昨年を上回るお客さんたちが来園してくれました。 入園すると最初に目に飛び込んでくるずらっと並んだ車は、子どもたちに大人気。また園長室では、お菓子を食べたり園長の椅子に座って記念撮影をしたりと、みなさん思い思いにくつろがれていました。 さらに今年は、アフリカの草原に加えトラたちの屋外展示場に入ってもらい、普段とは違う視点はもちろんのこと、 担当者が準備したお楽しみ企画も大好評のようでした。(いしかわ動物園の年間パスポートを購入された方は、自動的に「いしかわ動物園ファンクラブ」の会員となります。 詳しくは、TOPページの「情報BOX」→「もっとくわしく」→「いしかわ動物園ファンクラブ」をご覧ください。)(南都慶介)

エントランスの写真 トラ放飼場の写真 キリン放飼場の写真

羽の生え変わりの時期が来ました! 9月16日

今、ふれあいひろばのペンギンたちの中に羽がボサボサのペンギンがいます。これは病気でもなんでもなく、今羽が生え変わる時期が来ているんです。羽がボサボサになった後、段々抜けていくのです。抜け始めて、2週間ほど経つとまた元のきれいな羽になります。羽が生え変わっている間はほとんどプールにも入らず、エサも食べなくなります。野生では羽が生え変わる時は水にぬれると体が重くなり泳ぎが遅くなるため、魚をつかまえることが出来なくなります。そのため、生え変わる前に食べたくわえをし、生え変わり中に食べなくても大丈夫になるのです。なので、羽がボサボサなペンギンがボーっとしていても 安心してくださいね!(村田 真澄)

マゼランペンギン換羽の写真 マゼランペンギン換羽の写真2

マーラ双子の赤ちゃん出産 9月16日

  9月10日午前、マーラの放飼場で展示中にフラウが双子の赤ちゃんを出産しました。父ココア(3歳)と母フラウ(4歳)との間に体重約600㌘、体長約25㌢の双子が出産時からデビューしました。 展示中は放飼場で仲良く日光浴し,元気よく走り回った後は2頭一緒にフラウに寄り添って授乳をする可愛い姿を見ることが出来ます。 3月に出産したマッチは、既に親と同じくらいに成長する速さなので、この時期の可愛い姿を是非見に来て下さい。(髙田 洋之)

マーラ親子の写真 マーラ双子の写真

リクガメの赤ちゃんうまれました 9月12日

カメたちの広場で、ケヅメリクガメとヒョウモンガメの子ガメを展示していましたが、そろそろ手狭になってきました。 ちょうどそんな頃、新しく卵から赤ちゃんが生まれましたので、入れ替えました。生後1ヶ月程度の生まれたてを是非ご覧ください。 これまでここにいた育った子ガメは、しばらくはバックヤードで暮らしますが、アニマルステージなどに登場予定です。 親ガメと一緒にできるくらいまで育ったら、またカメたちの広場に帰ってきます。(野田 英樹)

ケヅメリクガメの写真 ケヅメリクガメの写真2

8月のナイトズー、大トリは「動物音楽会」 8月29日

8月6日(日)に始まった今年度のナイトズー、8月は計8回が行われました。 天候に恵まれ、そして何よりホワイトタイガー「クラウン」の人気もあって、たくさんの方々にご来園いただきました。 8月最後の開催となった27日(日)。 締めのイベントとして、いしかわ動物園応援バンド「いしかわズービック」の皆さんによる楽しい動物音楽会が開かれました。 動物が登場する音楽のメドレーやディズニーメドレー、アンパンマンのテーマ曲など、誰もが知っている曲が披露され、最後はかわいい女の子が踊り出して音楽会に彩りを添えてくれました。 ナイトズーは、この後9月に計5回、10月に計3回が予定されています。まだご来園されていない方、ぜひお越しくださいね。(三上 秀彦)

音楽会の写真1 音楽会の写真2 音楽会の写真3